新米嫁の成長日記

日々のことを徒然に。猫や料理やゲームや趣味

シスターが不純異性交遊、麻薬に黒魔術?!映画天使たちのビッチ・ナイト感想

f:id:dtam0523:20200823232629p:plain

 

みなさんどうもこんにちわ。

dustです。

今回は前回に引き続き週末みた映画の感想を書いていきます。

今回鑑賞したのは、

 

天使たちのビッチ・ナイト

2017年公開のコメディ映画です。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天使たちのビッチ・ナイト [ アリソン・ブリー ]
価格:3381円(税込、送料無料) (2020/8/23時点)

楽天で購入

 

 

画像から漂うB級感。

明るい楽しい映画が見たくてチョイス。

安定のアマゾンプライムです。

以下ネタバレ含みます!

 

内容

修道院という閉鎖空間で過ごす、今どきの女の子達。

いいとこの娘アレッサンドラ

正直者でそそっかしいジネーヴラ

意地の悪いフェルナンダ

修道院での生活で欲求不満になり、とある事情で転がり込んできたヤリチン・マセット

をめぐりハチャメチャなことになります。

 

別に。。。ビッチではない。

思ったよりエロくはなかったです。はっきり言って。

いちゃいちゃしてたら年配のシスターが入ってきたり、マセットが寝てたら襲われたり、さらに襲われたり。っていうのは面白いですけど😂

最初見出したとき一瞬ミッド・サマーよぎったのは私だけでしょうか?

清潔感のある服装、草原、音楽。

一瞬カルト映画だったっけ?となりましたが(間違ってはなかったけど笑

 

マセットは普通にイケメンだし、フェルナンダ役のオーブリー・プラザは先日見たダーティ・グランパにビッチ役(これぞビッチ)で出演してたのでちょっとうれしかったです。

アレッサンドラは普通に恋をして、ジネーヴラはある夜体験した女の子同士の絡みが忘れられず、フェルナンダは悪友と麻薬、黒魔術に励む魔女。

こん中で一番やばいのはフェルナンダのハズなのになぜかフェルナンダが好きになり、麻薬に溺れ黒魔術の儀式にラリって乱入したジネーヴラが一番やばいやつ認定されてしまうんだけどジネーヴラのおっちょこちょい加減はほんとひどい笑

修道女が黒魔術ってかなりの禁忌感あるけどね。

そうでもないみたい。

1年間昼飯抜きの刑。ええんかそれで。

 

魔女仲間の幼馴染のその後も気になるところ。

あとミッドサマーも見たから思うことかもしれないけど

 

儀式って全裸がデフォなの???

 

思うことそれかっていう😁

頭空っぽにして見るには良かったです!

アホか!

って映画が見たくなったらぜひ見てみてください!

ちなみにとあるサイトの評価は2.15でした!!

心して御覧ください(笑)!